サブ商品にフォーカスをあてる

サブ商品にフォーカスをあてる

2017年11月29日
雑記

先日、社長に主要取引先ごとに売っている・売れている商品の内容を聞きましたところ、上得意先のうちにメイン商品はどうしても買っていただけないが、サブ商品Aは大量に買っていただいている先があるとのことでした。

メイン商品も買っていただけるよう努力をしているとのことでしたので、それはそのまま続けてくださいと話を終わらせて、なぜサブ商品Aだけお買い上げいただけているか聞きましたところ、サブ商品Aについてお客様からとても評価をいただいているとのことでした。

他の取引先について伺いますと、メイン商品・サブ商品Aの両方をお買い上げいただけている先もあれば、メイン商品だけお買い上げいただいている先もあるようでした。
逆に、メイン商品だけお買い上げいただいている先にサブ商品Aも売り込むことができないか聞いたところ、しばらく考え込んで、それよりもサブ商品Bの方が、社長の自信作で評価も高く、まだまだ定着していないので、営業できる余地があるとのことでした。

さらに、サブ商品Bの場合、提携企業があるので協力し合えたらもっと…と、どんどん社長が考え始めて、営業に行く気が高まってきたとおっしゃっていました。