事務所通信

2019年6月号

消費税増税で確認したいことを実例を交えて紹介!軽減税率以外はどうなるの?

いまだに一部で消費税の増税延期がくすぶっているようですが、実際に上がった時にあわてないように、軽減税率以外についてまとめました。
ご確認ください。

消費税増税で確認したいこと その1

消費税増税

①請求書の記載事項について
対象:飲食料品の譲渡がある事業者

発行する請求書に次の記載が必要になります。

㋑「軽減税率の適用品目である旨」
㋺「税率ごとの5税込合計額」

②価格表示(複数の表示方法があります)
対象:飲食料品の譲渡がある事業者

発行する請求書に次の記載が必要になります。

A:両方の税込価格を表示 → 【例】かけそば 店内飲食770円(出前756円)
B:片方のみの税込価格を表示 → 【例】かけそば770円 ※出前の場合、別価格
C:税込価格を統一して表示(店内も出前も同額) → 【例】かけそば 760円
D:税抜価格で表示 → 【例】かけそば700円+税

消費税増税で確認したいこと その2

● 転嫁拒否の禁止(事業者間)
⇒得意先である有力事業者が優越的地位を以って消費税の転嫁を拒むことを禁止

● 表示の禁止(全事業者、対消費者)
⇒「消費税」という文言を用いての表示の禁止

ダメな例:「消費税はいただきません」、「消費税分値引きします」
可能な例:(消費税と触れず)「2%還元」、「2%値引き」

● 税抜表示の特別措置
⇒対消費者は原則が総額表示(税込表示)だが、明示すれば税抜表示可

● 激変緩和措置
⇒住宅(住宅ローン控除の拡大) 自動車(車体課税の見直し)

● 軽減税率対策補助金(日頃から軽減税率対象商品を販売している事業者)
⇒飲食店は通常不可。テイクアウト、出前があれば可

● ポイント還元
⇒キャッシュレス決済について、ポイント還元(中小企業)決済端末支援有り

● 納税額の増加
⇒8%→10%より、納税額が1.25倍に  【例】年税額80万円→100万円!!

バックナンバー
事業所情報

〒411-0816 静岡県三島市梅名203-1
TEL:055-984-4888
FAX:055-977-0234

TKCへのリンク