事務所通信

2015年9月号

あさが来た

 別途、詳細をご案内差し上げますが、大同生命の創業者の一人 広岡浅子の生涯を、秋から始まるNHKの連続テレビ小説で取り上げるそうです。
 「小説 土佐堀川」が原案で、話を再構成したフィクションだそうですが、実在の人物がそのモデルです。いつの間にか、連続テレビ小説は地上波だと8時15分からではなく、8時からになっていたのですね。まぁ自分の場合、「おしん」の頃ですが。

議決権

 株主は、自らが持つ議決権の割合によって、行使できる権利が異なります。
 大株主として確固たる地位にあるためには、3分の2以上の株式保有が望ましいと言えます。なぜなら、「経営上特に重要な事項の決議」には、3分の2以上の議決権が必要となるからです。逆に言えば、他の者に3分の1超の議決権がある場合、「拒否権を持たれている」ことになります。もちろん、通常の経営においては、過半数、つまり50%超の保有があれば大丈夫です。
 一方、少数株主である場合には、会計帳簿の閲覧こそできるでしょうが、それ以外は権利に基づく提案をしても、最終的には、少数意見として否決されかねません。

種類株式

 通常、会社は普通株式を発行していますが、現在、会社法では特別(時に特殊)決議により、種類株式を発行する事ができます。種類株式には9種類あって、その種類によって行使できる権利や配当金の受取額が異なります。主なものは次のとおりです。

配当優先株式 他の株式に比べて利益の配当を優先的に受けられる
拒否権付株式(黄金株) あらかじめ定めた事項について、拒否権を与える
議決権制限株式 全ての決議事項、あるいは、一定の決議事項につき、議決権を持たない

2015年8月号

夏休み!

 夏休み…、自由研究が嫌でした。工作や実験するのは面倒くさかったですし、観察は続きませんでした。ご多分にも れず、夏休み終了間際に、あわてて本を書き写して乗り切ったものです。2学期になって、自由研究が展示されるのですが、作品としての立体感も無く、自分の 感想や気づきもないものですから、何となく居心地が悪かったものです。

マイナンバー(3)

 事業者様向けのマイナンバーの研修を10月上旬に予定しており、只今情報収集のまっ最中です。
 税理士業界でも、研修や多くの書籍が出版されており、対応を求められています。事業者様におかれましても、全くの他人事ではありません。たとえ会計事務 所に年末調整業務を、社労士事務所に社会保険業務を依頼しているとしても、従業員さんにマイナンバーの提供を呼び掛けていただきたいです。また、一時的に かもしれませんが、マイナンバーの保管・管理をしていただく必要がでてくるのではないでしょうか。
 特に、2016年早々に退職される人については、マイナンバーが収集できていないと、大変と思われます。1月1日以後の雇用保険や税の手続きで、早速マイナンバーが必要になるからです。

ロゴマークが新しくなりました

 経理担当者様には、「10万円以上の出費は資産計上となる場合がありますので注意してください」と案内しております。ですから、月次などで伺った際に、「これこれの出費について、とりあえず(自分なりに考えて、資産または経費で)処理しておいたけど」と言ってもらえると、ちゃんと気にしてもらえたんだなと、大変うれしく思います。
 最近相次いだのが、「ホームページを新しくして、10万円以上かかったけど、資産ではなく経費でいいと思うのですが?」と言う質問でした。資産計上の可否には、10万円という金額もそうですが、普段あまりご案内していない計上判断の大前提として、「その支出の効果が1年以上及ぶか否か」というものがあります。逆に言えば10万円以上でも支出の効果が1年以内では資産計上の必要はないと言うことです。
 ホームページ開設費用は、それなりに金額がかかりますが、納品を受けたものが完成形ではなく、随時手が加えられるものでしょうから、資産計上しなくても大丈夫です。ただし、更新されないものや、データベースが含まれるようなものは資産計上し、償却することとなります。

当事務所も遅まきながら、所長交代してもそのままだったホームページを更新しました。
当事務所のロゴマークの意味を是非、担当者にお問い合わせください。

2015年7月号

がんばれ、カープ!

 実は、カープファンです。にわかではありません。1980年代半ばの山本浩二、衣笠祥雄、そして北別府・川口・大野といったそうそうたる投手陣。好きでしたね~。何度か沼津駅を朝4時頃に出発する急行銀河に乗って、今の東京ドームではなく後楽園球場に行って巨人広島戦を観戦したものです。
 当時はチケットを買うのにずっと並んだ記憶があります。現在は写真のように場所取りをして、どこかに行くことができるようですね。いつか広島のマツダスタジアムで野球観戦をしてみたいものです。

役員からの借入金

 役員借入金が貸借対照表の負債の部にありますか? この役員借入金、減っていますか?増えていますか?役員借入金の今後(出口)はどうしたら良いでしょうか?
 ある時払いの催促なし、利息も不要ということが多く、とてもありがたいですよね。さらに、金融機関は、負債でありながらも資本とみなしますので、会社にとって、大変都合の良いものです。
 さて、“借りたものは返す”とするならば、この役員借入金をどのように減少させたらよいでしょうか?現預金から返済すると、残高が減少して運転資金に不自由します。免除してもらう場合、過去の損失と相殺ができるなら、それも良いでしょう。ただ、過去の損失と相殺できないなら、免除益に税金がかかってしま うので、要注意です。
 当事務所でも、長らく増えも減りもしない役員借入金がありました。この役員借入金を減らすために、金融機関から新たに借り入れを起こすことにしました。もちろん、金融機関から借りると、今までなかった月々の返済や利息が発生します。ですが今回、借入金の返済が一つ終わり、 その分資金繰りに余裕が出ますので、その分と負担内容が変わらないようにします。まだまだ、役員借入残はありますが、このようにして少しずつ返済していきたいと思います。一度に全部返す必要はありませんからね。

ふるさと納税Now

 昨今話題のふるさと納税、本来は都市部に集中しがちな住民税を、故郷などの地方に配分するのが趣旨でしたが、そのような建 前はさて置き、ニュース等でも話題の通り、もらえる特産品がすごいのです。例えば、「ふるさとチョイス」というホームページを見ていただきますと、垂涎もののお礼の品で盛りだくさんです。お礼が過剰か否かというのは自治体が検討することであって、ふるさと納税をする個人においては、気にすることはないのです。
 自分は三島在住ですが、うなぎが好きなので、三島市に寄付したい!と思いました。自分の住んでいる自治体にふるさと納税をして、お礼の品がもらえるか は、確認が必要です。住所地の自治体にしてみれば、住民税をふるさと納税という形でもらうだけで、収入は変わらないのですから。
 実際、三島市に問い合わせたところ、「ふるさと納税はできますが、お礼品は送りません」とのことでした。でも、うなぎが欲しいので、ふるさとチョイスのホームページで「うなぎ」と検索したら、お礼の品がうなぎの自治体を見ることができました。ス、スゴイッ!
 ふるさと納税をクレジットカード納付できるという自治体はかなりあって、静岡県・三島市・沼津市・富士市・伊豆市・富士吉田市などは対応しているようです。また、クレジットカードのポイントまで貯まるようであれば、手続きの手間や、2,000円の切り捨てがあるものの、住民税が減少し、特産品をもらえるのですから、なかなかお得な制度でしょう。

バックナンバー
事業所情報

〒411-0816 静岡県三島市梅名203-1
TEL:055-984-4888
FAX:055-977-0234

TKCへのリンク